ゆとりの資格取得への道

ゆとりの資格取得への道

ゆとりメンタル全開の自分でも出来る勉強法で資格を取得していきます。

最近は漫画喫茶で勉強してます。

勉強場所…それは自分にとって永遠のテーマです。

・自宅
物が多いせいで、片づけても片づけても人間のスペースがあまり確保できないため、窮屈で勉強に集中できません。
やる気が減退していくのを感じます。
汚部屋と現実から目を逸らすためすぐにベッドに入り、眠らざるを得ません。

・図書館
まあ有りといえば有りです。自分の近所の図書館は電源が付いている自習スペースがあるため、PCを使って勉強ができます。
お金もかかりませんから、条件としてはなかなか最高なのですが、3点ほど欠点があります。
①飲み物が飲めない
飲食スペースに行けば飲めますが、PCなどの盗難が不安で、その度にいちいち荷物を片づけたりするのが面倒です。
②周りの目が気になる
じゃあ家から出てくんなと思われるかもしれませんが、気になってしまいます。
椅子の上で胡坐とかかいて、机に突っ伏しながら勉強したいんですよ。
③席が空いていない可能性が高い
好条件ゆえに、学生などが集まります。よいことです。
ですがせっかく勉強する気になっているのに、空席がなかった。
そんな時はイラっとして思いっきり遊びたくなってしまうので、結果的にいろいろマイナスで終わります。

・カフェ・喫茶店
最悪です。ドレスコードを感じる。Mac bookも購入しなければいけないでしょう。
ファミレスくらいだったらレッツノートで行けそう、持ってないけど。
周囲の目が気になる自分的には100%NGですね。


上記の条件をクリアするたった一つの真実、それが漫画喫茶です。
最近の漫画喫茶は、昔と違い店内がきれいですね。
ブースも広い。周囲の目はない。
電源も十分な数を確保でき、wi-fiもあります。(セキュリティ上、自分は使いませんが)
適度な雑音があるのも良い。ドリンクも飲み放題
お金がかかるにはかかりますが、自分がよくいく「快活クラブ」は6時間で1600円くらい。
1か月のうち半分通っても、2万円ほど。あれ自習室のほうがよくね。
喫茶店で同じ時間いようと思ったらもう少しかかりますからね。
とはいえ決して安くはないので学生さんにはおすすめ出来ません。

自分のように家に居たくなくて、周囲の目が気になり、お金もまあなんとかなる人には良いのではないでしょうか。


結論:家の近くに自習室が出来たらそこに行きます。